2017年6月5日月曜日

こんな旨い物170円で作れちゃう?!豚シソスタミナ丼でバテないエナジーをチャージ!!

こんもり豚シソスタミナ丼


・豚シソスタミナ丼
・白和え
・カットトマト
・生のニラとおあげと卵のお味噌汁

材料と費用

(2人分材料)

・豚肉 200g
・たまねぎ(大) 2分の1個
・大葉 たくさん(1袋くらい)
・焼肉のタレ 大さじ2
・塩胡椒・しょうゆ 適量

2人前献立の予算:約400円

豚シソスタミナ丼の作り方・工程


①フライパンで油を熱して、豚肉を炒めます。

②豚肉に火が通ったら、玉ねぎも加えてざっと炒め合わせる。

③玉ねぎがちょっと透明になってきたら焼肉のタレを入れ、さらにお好みで醤油や塩コショウで味を調える。
タレの量は、焼肉のタレの濃さによってまちまちなので、お好みで調節してください。
生姜焼きの味付けでも美味しいですね!

④火を止めて、3分の2くらいの量の大葉を3等分にして投入し、全体的に混ぜます。

⑤ご飯の上によそってできあがり!残りの大葉の刻んだものをどさっと乗せていただきます♪
さらに、刻みのり、紅ショウガ、半熟たまごなどを添えると美味しさうpうp!



お肉って、グラムの値段を単純に並べると、牛肉>豚肉>鶏肉となりますが、私の感覚の中で、必ずしも豚肉より鶏肉を使ってたほうが絶対節約になる!とは思えないんですよね。

それはつまり、鶏肉100gより、豚肉100gのほうが満足感があるような気がするんです。

例えば豚肉400gのパックを買えば、それで3回くらいメインの主菜として使えるけど、鶏肉だと2回くらいで使い切っちゃう気がするんです。
それってなんなんだろうと考えてみると、鶏肉ってぎゅっと詰まって塊になってて、一口でいっぱい食べちゃって、その分一回のお肉の消費量が多くなると思うんです。

豚肉ってわりと薄く切ってあるのに、ボリューム感があって、一口でご飯もいっぱい食べちゃえて、すごく満足感が出やすいから、結果的に鶏肉より安くついてるんじゃないかと思うことがよくあります。

今回の豚シソスタミナ丼は1人前100gくらいの豚肉を使ってます。
すっごくボリュームがあって、肉がたっぷりたっぷり!って感じなんですが、もしこれを鶏肉にするなら、140gくらい使っちゃうような気がします。

とにかく豚肉と鶏肉は共にうまく使ってバンバン節約したいですね〜!

田舎の道



ブログ村おうちごはんランキングへ
人気ブログランキング家庭料理カテゴリへ
スポンサーリンク

シェアする