2017年5月27日土曜日

考えうる最も簡単なトマトソースパスタの作り方(レシピ有

こんな簡単な作り方初めてっ


・トマトソースパスタ

材料と費用

(2人前)

・パスタ(1.5mm〜1.7mm) 300g
・トマト缶 1缶
・にんにく 1〜2片
・コンソメ 2個
・水 約600ml
・塩・こしょう 適量
・砂糖 小さじ1くらい
・オリーブオイル 適量 
・あればケチャップ 大さじ1〜2
・あればオレガノ・粉チーズ・パセリ・バジルなど

2人前献立の予算:約130円

トマトソースパスタの材料


完成まで10分!簡単トマトソースパスタの作り方


①トマト缶を鍋にあけ、トマトを軽く潰します。
お鍋はカレーとかつくる大きめのお鍋がいいです。

②水を入れ、コンソメを加えて強火にかけます。

③沸かしている間ににんにくを刻み、パスタを準備します。
パスタはトマトと一緒に煮込んでいくので、長いとかき混ぜにくいため、真ん中で二つにしたほうが調理しやすいです。

大丈夫なのかコレ?


④沸騰したらにんにくとパスタを入れ、中火にして、パスタの袋に記載されている指定の茹で上がり時間の2分前くらいまで煮ていきます。
鍋の底にパスタが焦げ付かないように注意してください。

鍋一つで調理できます



⑤2分前くらいになったら、塩こしょうで控えめに味を整えます。
トマト缶とコンソメでけっこう味がついているうえ、これからさらに煮詰まるので、この段階でちょうどいいくらいだと、最終的にはしょっぱくなります。
砂糖も小さじ1くらい適当に加え、トマトの酸味をまろやかにして味をまとめます。
さらにトマトケチャップもあれば入れます。
水分を見て煮詰まりすぎるようだったら弱火にしてください。
すでに煮詰まっていたら水を加えても良いです。

簡単トマトソースパスタ



⑥袋の指定時間通り茹でたら、盛り付けてオリーブオイルを垂らし、お好みでハーブやチーズを。
オリーブオイルはバターに代えても美味しいです。
加熱していないオリーブオイルは酸化しておらず健康や美容にもとても良いですので、贅沢にかけちゃいましょう♪
さらにタバスコや粗挽き胡椒などもあればどんどんやっちゃいましょうぜ!
これは旨いに決まっているっ



パスタって難しいのがタイミングですよね。
茹で上がる時間とかソースの味付けとかをフライパンと鍋で同時進行してやるのって、結構バタバタして大変です。
そういうのを取っ払った作り方は無いのか!
頭を使いたく無い、ご飯の献立とかも考える気力が無いっ!
そんなニーズにお応えするのが、このワンポットトマトソースパスタで、これは私が二十歳そこそこの頃、最低限のキッチンしか無いボロアパートで、一口のコンロでどうにか簡単にトマトソースパスタを作れないかと頭をひねって考案したやり方です。
アパートの名前も昭和感漂う『さつき荘』みたいなところですよ!
懐かしいな〜!

コンロを一つしか使わないし、パスタとソースをいっぺんに調理するので味付けの調整が簡単、しかも洗い物はお鍋とお皿だけというシンプルさ!
忙しい主婦にとっておきのオススメ料理でございました♪

それではまた〜

(•́д•̀)ノ ヨーイ

庭のオレガノちゃん(右)




ブログ村おうちごはんランキングへ
人気ブログランキング家庭料理カテゴリへ
スポンサーリンク

シェアする