2017年5月26日金曜日

おうちカフェ!!しっとりもっちりホットケーキタワー。でも本題は簡単に電子レンジで作れるカスタードの作り方をご紹介

しっとりもっちりホットケーキタワー


・ホットケーキ

材料と費用

(カスタードクリームのレシピ)

・薄力粉 10g
・卵黄 1個
・砂糖 30g
・牛乳 100cc
・バニラエッセンス 適量

献立の予算:約200円

電子レンジで作る卵黄カスタードクリームの作り方


①ボウルに材料を全て入れて、泡立て器などででよく混ぜる合わせます。

②ザルなどで漉して、耐熱の容器で約2分。(600W)

③取り出して良くかき混ぜます

④程よいとろみができるまで、追加で電子レンジに1分かけ、取り出してはかき混ぜを繰り返す。

⑤粗熱がとれるまで常温で置き、冷蔵庫で冷やします。



パンケーキやホットケーキを作る時って、いつも適当に混ぜてしまうので、レシピを公開することができないので、良さげなレシピページのご紹介にとどめておきます。

Cpicon 朝食にも便利☆小麦粉で簡単ホットケーキ by シチューだいすき

時期的にそろそろいちごの実りも最終盤、最後のいちごを収穫して食べおさめでした。

今年最後のいちご



トップの写真のホットケーキは一人前で、これの2倍で費用は約200円、いちごは安いのを買ったとして計算してます。

ところでホットケーキとパンケーキの違いって何?


ホットケーキって和製英語かな?となんとなく思っていましたが、調べてみると英語圏ではほとんどパンケーキが主流なものの、アメリカなどでも、ホットケーキというものはちゃんとあるようです。

その境界線はごく曖昧で、ホットケーキは

比較的ぶ厚く焼いたもの

で、少し

甘みがあり

バターのみなどでも美味しく食べられるもので、パンケーキは

平たくて比較的薄味

、色んなものをトッピングしたりベーコンや卵と食べたりするのに向く。
というようなもの。

ホットケーキは甘さに特化したもので、それ自体も甘いしトッピングするものも甘くしますが、パンケーキはそれ自体に甘みが無いので、甘みでも塩みでもなんでも合うということでしょう。
といっても厳格にそういう意識で統一されているわけでもなく、お店などでもごく曖昧に、ホットケーキとしてみたりパンケーキとしてみたり、その判断基準は個人によりバラバラのようです。

森永などからホットケーキミックスやパンケーキミックスが発売されていますが、要は砂糖で甘みを、卵やベーキングパウダーでふっくら厚みが出るよう分量を心持ち増減させれば、お好みのホットケーキ感、パンケーキ感が出せますから、自分で適当に調合するクセをつけたほうが、たまたまホットケーキミックスを切らしてる〜とか、パンケーキミックスじゃないとパンケーキが作れない〜とかそういうことが無くなって、逆にめんどくさく無いと思います。
安くつきますしね!(うちではこれが最重要項目)

ちなみにパンケーキのパンは、”フライパンなど平鍋で簡単に作れる”という意味のほうのパン。

ハワイのパンケーキミックスってやっぱり美味しい?


ホットケーキについてつらつらとネット検索で調べていると、海外の人が日本のホットケーキミックスを絶賛しているという内容に目が止まったんですが、それで思い出したのが、私は逆に、ハワイに数ヶ月留学していたんですが、そこで食べたBisquickというメーカーのパンケーキミックスに、痛く感動したんですよね。

でもこれは、ハワイの食事のいまいちさに日々げんなりしている中で出会ったからこその感動なのかもしれず、今日本で食べてあの時の感動が味わえるかどうかは、試していないので不明です。

現地で買ったらめちゃくちゃ安いんですが、日本でAmazonなどで注文すると、日本のミックスよりも劇割高です。(1.5倍〜2倍の値段)

 

いちおうこういうものですというご紹介にリンクを貼りましたが、決して買わないでください
割高な上に海外からの送料がバカ高いです。
でももしハワイなどに遊びに行った時に、この話を思い出したら、現地でこれ買ってみて試してみてぜひ感想聞かせてくださいね♪

でもこのボトルタイプのやつ面白いと思いませんか?
水を入れて振るだけでできるってやつなんですが、いかにもズボラな外人向けの製品という感じが楽しくて、そこだけやってみたいです。

祭りの後の静けさ




ブログ村節約・節約術ランキングへ
人気ブログランキング節約料理カテゴリへ
スポンサーリンク

シェアする
 
 


スポンサーリンク

コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪